ガイドライン対訳 2.5.3 ウィルスなど悪意のあるコードの扱い

ウィルスや悪意のあるコードでシステムを妨害するとリジェクト、繰り返すとアカウント停止
(訳注 ここでは、OS、プッシュ通知システム、ゲームセンターの仕組みなどを妨害することを禁止しています。)

原文
2.5.3 Apps that transmit viruses, files, computer code, or programs that may harm or disrupt the normal operation of the operating system and/or hardware features, including Push Notifications and Game Center, will be rejected.
Egregious violations and repeat behavior will result in removal from the Developer Program.

公式翻訳
2.5.3 プッシュ通知やGame Centerを含むオペレーティングシステムの通常動作およびハードウェアの機能を損傷または妨害するウイルス、ファイル、コンピュータコード、プログラムを送信するAppは却下されます。
違反が極端な場合、または繰り返される場合は、Developer Programから除名される原因となります。

Google翻訳
2.5.3オペレーティングシステムおよび/またはハードウェア機能(プッシュ通知およびゲームセンターを含む)の正常な動作を損なう可能性のあるウィルス、ファイル、コンピュータコード、またはプログラムを送信するアプリケーションは拒否されます。重大な違反や繰り返しの行動は、開発者プログラムから削除されます。

transmit 送信する、送る
disrupt 中断する、混乱させる
Egregious 甚だしい、とんでもない、アグリージャス
result in v.〜という結果になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です