ガイドライン対訳 3.1.3(a)App内課金以外の購入コンテンツの表示(限定的に可能)

App内課金以外の購入方法を示してはいけない。直接的にも間接的にも。

他の購入方法でユーザーが購入したコンテンツにアプリからアクセスしても良い。
ただし、その購入方法がAppleのApp内課金に害を及ぼさない場合に限る!!

原文
3.1.3(a) “Reader” Apps:
Apps may allow a user to access previously purchased content or content subscriptions (specifically: magazines, newspapers, books, audio, music, video, access to professional databases, VoIP, cloud storage, and approved services such as classroom management apps), provided that you agree not to directly or indirectly target iOS users to use a purchasing method other than in-app purchase, and your general communications about other purchasing methods are not designed to discourage use of in-app purchase.

公式翻訳
3.1.3(a)「リーダー」App:
iOSユーザーをApp内課金以外の購入方法に直接または間接的に誘導しないことにデベロッパが同意し、他の購入方法についてデベロッパが発信する情報がApp内課金を利用する意思を低下させるものでない限り、Appの外部で以前に購入したコンテンツまたはコンテンツのサブスクリプション(具体的には、雑誌、新聞、書籍、オーディオ、音楽、ビデオ、プロ向けデータベースへのアクセス、VoIP、クラウドストレージ、授業管理Appなどの承認済みサービス)に、Appの内部からユーザーがアクセスできるようにすることは許可されています。

Google翻訳
3.1.3(a)「リーダー」アプリ:過去に購入したコンテンツやコンテンツの購読(具体的には、雑誌、新聞、書籍、オーディオ、音楽、ビデオ、専門データベースへのアクセス、VoIP、クラウドストレージ、 iOSユーザーがアプリ内購入以外の購入方法を使用することを直接的または間接的に狙ってはならないことに同意し、他の購入方法に関する一般的なコミュニケーションは、社内の使用を妨げるようには設計されていない限り、アプリの購入。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です