ガイドライン対訳 3.2.1 許容される行為 (iv) Walletの扱い

(訳注 許容されること、の欄なのに許容されないことが含まれています。気をつけてください)

映画チケット、クーポン、など、Walletパスを使えそうなところにはWalletパスを使うこと。
その他の用途でWalletパスを使うとリジェクト。
(訳注 Appleが提供しているものを、想定している以外の方法で使うとリジェクトされるというのは基本ルールです)

原文
(iv) Wallet passes can be used to make or receive payments, transmit offers, or offer identification (such as movie tickets, coupons, and VIP credentials). Other uses may result in the rejection of the app and the revocation of Wallet credentials.

credentials 信用情報、クレデンシャル

公式翻訳
(iv)支払いまたはオファー(映画チケット、クーポン、VIPメンバーシップなど)の実行、受領、認証にはWalletパスを使用する。
その他の用途でWalletパスを使用すると、Appの却下およびWallet認証情報の失効の原因となります。

Google翻訳
(iv)ウォレットのパスは、支払いを行い、またはオファーを送信したり、身分証明書(映画のチケット、クーポン、VIP資格など)を提供するために使用できます。他の用途では、アプリの拒否とウォレットの資格情報の取り消しが発生する可能性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です