ガイドライン対訳 4.2.4 Apple Watch 向けガイドライン 普通の時計アプリはダメ

普通の時計盤に似たアプリはダメ。個性的な時計ならOK
(訳注 普通の時計盤を作るのはAppleのしごとである)

原文
4.2.4
Apple Watch apps that appear to be a watch face are confusing, because people will expect them to work with device features such as swipes, notifications, and third party complications.
Creative ways of expressing time as an app interface is great (say, a tide clock for surfers), but if your app comes too close to resembling a watch face, we will reject it.


complications 複雑化、ここではAppleWatchのコンプリケーション機能、文字盤に配置できるアイコンみたいなもの。
expressing 表現する

tide 潮の干満を意味する、潮
too close 近い

公式翻訳
4.2.4 Apple Watch向けのAppは、スワイプや通知といったデバイス機能や、他社製のコンプリケーションとの連動がユーザーから期待されます。
インターフェイスとしてクリエイティブに時間を表示する方法(サーファーに向けた波時計など)はすばらしいアイデアですが、一般的な時計の文字盤に似すぎている場合は却下されます。

Google翻訳
4.2.4ウォッチフェイスのように見えるApple Watchアプリは、スワイプ、通知、第三者の合併症などのデバイス機能を使用すると予想されるため、混乱します。アプリのインターフェースとして時間を表現するクリエイティブな方法(サーファーの潮時など)は素晴らしいですが、アプリが時計の顔に近すぎると拒否します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です