XCODEのインストール

古いアプリのメンテナンスもしたいので、一つのMacにXCODE6、XCODE7、XCODE8を入れたいと考えた。この場合の対応で正しいものはどれか。

 

  1. AppStoreから、6,7,8の順でインストールする。
  2. AppStoreから、8,7,6の順でインストールする。
  3. Apple Developer Programから各バージョンのインストーラー落としてくれば良い。
  4. XCODEを複数入れると競合するので、最新のXCODE8のみインストールして、ビルド時にSDKのバージョンを切り替えて対応すべきである。

 


 

  • AppStoreからダウンロードできるのは、常に最新の1バージョンのみです。
  • Apple Developer ProgramからXCODEのインストーラーを落としてくれば、複数バージョンを1つの端末に入れることができます。
  • この場合、XCODE.appの名前の重複に気をつけてください。
  • ということで正解は3番になります。
  • XCODEの名前を変更すると、cocoapodsが異常を示す場合があるので注意。
  • XCODEを一つの端末に入れても競合しません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です