ATSの現状

2016年12月までに必須化がアナウンスされたATSについて正しいものはどれか。(2017/09/11更新)

 

  1. ATS(App Transport Security)はブラックリストとホワイトリストにより安全な通信を確保する手段である。
  2. 2016年12月以降の審査では、ATSを無効化したアプリはリジェクトされる。
  3. ATSを使用する場合は、アクセスするドメインを全てホワイトリストに列挙する必要がある
  4. ATSの設定はinfo.plistに記述する。


  • ATSのホワイトリスト作成や、ATS自体の無効化はinfo.plistに記述します。
  • ドメインを列挙しなければいけないのは、HTTP通信するものだけです。HTTPSであれば列挙不要です。
  • 2016年12月以降は必須化とアナウンスされたはずですが、未だに無効化してても審査は通るんです。でもなるべくATS対応はするべきですね。審査に通らなくなる可能性があるため、この問題は随時更新します。
  • ATSではブラックリストは使いません。
  • ということで正解は、4です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です