実装が間に合わない

メール送信機能を実装しようとしたが、リリースまでに開発が間に合わなかった。
以下の対応策の中で、最も審査に通りやすいと思われるのはどれか。

 

  1. ボタンに「メール」と書き、ボタンを押しても何も反応しないようにする。
  2. ボタンに「メール」と書き、グレーアウトさせてボタンを押せなくする。
  3. ボタンに「メール」と書き、ボタンを押したときに「ただいま作成中です」とメッセージボックスを表示する。
  4. ローカライズ機能を使用し、英語圏では 「Coming soon」 、日本では「 工事中です」とボタン上に表示されるようにし、かつボタンを押せないようにする。
  5. メール送信ボタンを削除し、今回のリリースではメール送信機能を実装しない。


  • 「Comming Soon」は絶対禁句です。あるだけでリジェクトされます。
  • 「工事中」「作成中」も同じくダメです。日本語だからわからないだろうという感覚は捨てるべきです。
  • 方向性は「出来てないアプリは出来てから出してね」です。
  • ボタンを押しても何も反応しないのはリジェクト対象です。グレーアウトさせていても同じです。
  • 正しくは5番の、ボタンを実装しないことです。
  • ポイントは、アプリ説明にも該当機能について書かないことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です