[iOS]iOS Beta GM について

iOSのBeta GMについて正しい記述はどれか

1.GM版はこれ以上大きな変更が無いBeta版である。
2.GM版と製品版は全く同一であると保証されている。
3.iOSにGM版が発行されたことは無い(2018/01 現在)
4.Beta GMは不要になればすぐに製品版OSに戻すことが出来る。


・GMはGolden Master (ゴールデンマスター)の略で、大きな変更はこれ以上しませんよという意味のBeta版。したがって正解は1番です。

・GM版は製品版と同一であるとの保証はありません。GM版で問題があれば、それは修正して製品版が作られます。

・GM版にかぎらず、Beta版から製品版に確実に戻せる保証は、実はありません。
殆どの場合、製品版OSに戻せるのですが、まれに戻せないことがあります。
その場合は、OSのマイナーバージョンアップをまって正規の手順でアップデートする必要があります。

・Beta版を入れるというのは、じつは危険な行為ですので、大切な端末でテストするのは控えましょう。最悪の場合、端末が起動不可能になることもあります。日常使用の端末にBeta版を入れるのは危険な行為です。

・GM版であっても、ベータ版で知り得た情報を第三者に伝えることは違反になります。ベータ版の内容を伝えたから訴えられたとかいう話は聞いたことがありませんが、念のためやめておきましょう。言っていいのか悪いのか、判断が難しい場合は、言わないほうがいいです。

・同一OSバージョンのBeta版であっても、端末ごとにダウンロードしてくるファイルは違います。自分の端末の名称をよく確認してダウンロードしてください。

 

メモ ベータ版インストール前のチェックリスト

ツイッター、アプリ系ニュースサイトなどで、いまインストールしようとしているベータ版の不具合が上がっていないことを確認します。

インストールに失敗した、フリーズする、再起動が連発する、などの症状が出ているとわかった場合はインストールを控えましょう。

次に、インストールしようとしているバージョンのベータ版から、製品版に戻せた人がいることを確認します。もどせないと次のバージョンアップまでベータ版を使い続けることになります。

その端末で開発を行う場合、そのバージョンでXcodeに接続できるのかどうかをネットで確認します。この情報はあまり日本語サイトには無いので、海外サイトの情報を探すのが良いと思われます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です