[iOS]ARCについて

ARCについて正しいものはどれか。

1.retain/releaseの記述があるソースはARC対応ソースと言える。
2.XCODE5からはARCの使用が必須になる。
3.mallocで確保したメモリにもARCは動作する。
4.強い参照と弱い参照がある。


・ARCはAutomatic Reference Countingの略です。

・retain / release などの参照数の操作を自分でやらなくて良くなったのがARCです。ARCでretain/releaseを使用しているとビルド時エラーになります。

・XCODE5でもARCではなく、従来の参照カウンタ方式を使用することができます。

・mallocで確保したメモリにはARCは適用されません。

・ARCでは強い参照と弱い参照という考え方が導入されました。弱い参照が残っていても、強い参照がなくなれば開放されます。正解は4番です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です