[iOS]Apple Developer ユーザー

Apple Developer に登録したユーザーに与えられる役割(ロール)は次のうちどれか

1.Admin
2.Agent
3.Member
4.Legal


・iOS開発のロール(役割)は、Apple DeveloperのロールとiTunes Connectのロールがあるため、とても混乱しやすいです。 Apple Developer のロールは Agent / Admin / Member の3つしかありません。

・ネット上で情報を探す場合は、ココで言うロールがApple Developerのロールのことなのか、それともiTunes Connectのロールのことなのかを間違えないようにしましょう。

・最初に登録したユーザーに与えられるロールはAgentです。Adminと間違えそうなので気をつけてください。Agentは Team Agentとも言われます。日本語表記ですとエージェント、もしくはチームエージェントです。エージェントは常に1人しか存在しません。

・法人登録と個人登録で操作が異なります。個人登録の場合は、Team Agent本人しかユーザーとして登録できないので、AppleDeveloperのロールの概念はほぼ不要になるといえます。

・法人登録の場合は、AppleDeveloperProgramのサイトから、Program Resources メニュー – People – Invite Poeple で表示される Invite People画面 から追加することが出来ます。またこの画面で、現在登録されている Agent / Admin / Member の確認をすることが出来ます。

・Invite People 画面 からは、追加したいユーザーのメールアドレスを入力して招待メールを送る流れになります。

・個人登録の画面は、Apple Developer Programのサイトの、Program Resources メニューに People という項目が登場しません。したがって、新たにユーザーを招待することが出来ないのです。

・簡単に言うと、個人登録の場合は Apple Developer でのロールについては考えなくても良いと思います。ユーザーは一人しかいないし、その一人は全権限を持っていますので。

・Admin(管理者)が出来ないのは、「法的な契約の締結」「メンバーシップの更新」「Developer ID証明書の作成」だけで、あとはAgentと同じ権限を持ちます。

・Legal(リーガル)はiTunes Connect のユーザーです。Apple Developerのロールにはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です