[iOS]App Store マーケティングガイドライン

以下の項目のうち、App Store マーケティングガイドラインで説明している内容と異なるのはどれか。

1.Apple 製品名は、Apple Trademark List のスペルに従うこと。
2.the App Store という表記はいかなる場合も許されない。
3.コンテストの商品や景品としてApple製品を使ってはならない。
4.iPhoneのことをスマートフォン、iPadのことをタブレットと言ってはいけない。


・AppStore マーケティングガイドラインでは、商標、マーケティング、キャンペーンについてのガイドラインがまとめられています。

AppStore マーケティングガイドライン
https://developer.apple.com/app-store/marketing/guidelines/jp/

・Apple製品の名前は、大文字小文字まで含めて正確に記述しなければいけません。またもってのほかですが、Appleをりんごと翻訳したりするのは認められません。これらのスペリングはApple Trademark Listというドキュメントにまとまっています。

Apple Trademark List
https://www.apple.com/legal/intellectual-property/trademark/appletmlist.html

・App Store はアップストアと書いてもしけませんしapp storeと書いてもいけません。非常に細かく表記が定められていますが、英文中に登場する場合だけ、the App Storeと表記することが許されています。したがって間違っているのは2番です。英文の場合だけ許されます。
(おそらくAppStoreという記述もダメだと思いますが、空白についての指摘は見つけられませんでした。ご存じの方はコメント下さい。)

・「4.5 コンテストと懸賞」の項において、コンテストや懸賞の賞品、報酬、景品としてApple製品を提供することを禁止しています。信じられませんが、ダメらしいのです。詳しくはガイドラインを参照して下さい。
https://developer.apple.com/app-store/marketing/guidelines/jp/#messaging

・「4.2 スペルと言語」にて、iPhoneのことをスマートフォン、iPadのことをタブレットと言ってはいけないとの記述があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です