[iOS]「5.1.3 健康および健康に関する調査」

Appleはユーザーの健康情報やフィットネスデータの取り扱いは慎重にするべきだと考え、「5.1.3 健康および健康に関する調査」において、健康データの取り扱いを厳しく指示している。以下の選択肢のうち、アプリの振る舞いとして間違っているものはどれか。

1.ユーザーから許可を得ていたとしても、ユーザーの健康に関するデータを健康調査の目的で他社に公開してはいけない。
2.個人の健康情報をiCloudに書き込んではいけない。
3.アプリから、健康・フィットネス情報を読み込むだけでなく、書き込みをしても良い。
4.健康に関する臨床調査アプリを未成年者が使う場合は、保護者の同意を得る必要がある。


・ガイドラインにあるように、Appleはユーザーの健康情報は特に慎重に扱うと明言しており、健康関連のアプリにはいくつかの追加ルールを適用するとしています。したがって、この章はすこし解釈が難しくなっています。健康・フィットネスデータを取り扱うアプリは十分注意して下さい。

・臨床調査を実施するアプリというのは想像がつきにくいと思いますので、以下のビデオを御覧ください。とても良くわかると思います。5.1.3でいう「臨床調査」が何を指すのかがよくわかり、ガイドラインの把握に役立つと思います。
ResearchKitとCareKit 新たな力を医学研究者と医師とあなたに。
https://www.apple.com/jp/researchkit/

・5.1.3の i で述べられているのは、ユーザーが許可した以外の健康調査やそれ以外の使いみちで他社にデータを提供することを禁止しています。これを解釈すると、ユーザーの許可を得ている場合は他社にデータを提供しても良いと判断できます。(あくまで私個人の見解です。)たとえば、デベロッパーが第三者機関である医療データ調査会社にデータを提供して、精査してもらい、その結果をユーザーに返すというような使い方は、ユーザーが許可していればOKということでしょうか。したがって、間違っているのは1番になります。

・アプリから健康データを書き込むことは許可されています。ただし虚偽のデータを書き込むなと明記してあります。

・ユーザーの健康情報をiCloudに書き込んではいけないと明記されています。

・臨床調査アプリのユーザーが未成年者である場合は、保護者の同意を得る必要があります。未成年者でない場合は本人の同意が必要です。(ガイドラインには、 同意には、(a)調査の性質、目的、期間、(b)手順、患者へのリスクおよび利点、(c)データの秘密性と扱いに関する情報(他社との共有を含む)、(d)患者に質問がある場合の連絡先、(e)辞退プロセス を含める必要があるとされています。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です