XCODE GHOST

次のうち、XCODE GHOSTの説明で正しいものはどれか?

  1. ビルド時にXCODEが生成してしまうゴミデータのこと。
  2. XCODEの環境をまるごとバックアップしてくれるツールのこと。
  3. Lightningケーブルを使わずにXCODEからiPhoneにアプリを入れる技術のこと。
  4. Apple以外からダウンロードしたXCODEのこと。


 

  • 中国にて、第三者が改変したXCODEが出回った。これがXCODE GHOST。
  • これが悪意のある開発環境であり、生成されたipaに悪意のあるコードが自動的に埋め込まれるようになっていた。
  • このアプリはAppleの審査をすり抜けて、大量にAppStoreに出回ってしまった。かなり有名なソフトもあった。中国製のアプリに多く感染アプリがあった。
  • いろいろな悪意のある行為があったらしいが、一番問題なのはクリップボード(ペーストボード)の内容をどこかのサーバーに勝手に送っていたこと。
  • 無線経由でアプリを更新したりするのは、OTA(over the air)と呼ばれる。
  • ということで正解は4。正規のXCODE以外は使わないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です