あやまった過去

次の文章の中で、正しいものはどれか?

  1. アプリから終了処理を行ってはいけない。
  2. ビルド番号はバージョン番号と同じにする。
  3. 対象言語は英語を必須とする。


 

  • XCODEで指定するビルド番号は、バージョン番号と同じで良いと書かれた本やブログが過去にありましたが、ビルド番号は一般的に1,2,3,4…と増やしていくものです。
  • バージョン番号とビルド番号を同じにしても審査はしてくれますが、ビルドの再提出を要求されたときに、ビルド番号を変える必要があるので、そこでそのルールは破綻してしまいます。
  • 日本語アプリでも英語対応は必須であると書かれた本やブログがありましたが、現状では日本語のみのアプリでも全く関係なく審査に通過します。
  • アプリ自らが終了処理を行うべきではありません。これは絶対ではなく、もっともな理由がある場合は審査に通過する可能性がありますが、かなりの確率でリジェクトされます。iOSアプリにおいて、「アプリを終了する」という概念は、本当はあるのですが、無いものと考えたほうがよろしいでしょう。
  • この問題は複雑な問題で、「exit(0)で自身を終了させるとリジェクト」派と「自身を終了させてもリジェクトされない」派が居ます。実際、ガイドラインの線引があいまいですので、アプリから終了処理を行うのは避けるべきだと思います。
  • カプコンの有名なゲームに終了ボタンが付いていても配信されていたことがありました。今見たら終了ボタンはなくなってました。やっぱり終了処理は駄目なんだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です