[Android] Android Studio 2.2以降のOracle JDKの扱い

Android Studio 2.2以降でのOracle JDKの扱いについて最も適切な記述はどれか?

1.Android Studio 2.2 以降で OracleJDKを使うことはできない。
2.Android Studio 全体の設定で切り替えることができる。
3.プロジェクトごとに切り替えることができる。
4.Open JDKに不足している機能だけ Oracle JDKから使用することができる。


・JDKの切り替えは、プロジェクトごとに切り替えることができます。したがって正解は3番です。

・全体の設定だと、特定のプロジェクトで不具合が発生したときに大変ですよね。ASではプロジェクトごとにJDKを設定します。

・ちなみに、プロジェクトごとに切り替える場合は、以下の手順で行います。

プロジェクトを開く
Fileメニューから、Project Structureを選択
JDK location の Use embedded JDKのチェックを外して、下のテキストボックスにOracleJDKのフォルダを指定する。(C:\Program Files\Java\jdk1.8.0_191 みたいに)

・プロジェクト新規作成時のデフォルトのJDKをOracleJDKに指定しておくこともできます。以下の手順で行います。

スタート画面の 下部分から Configureを選択
Project Defaultを選択
Project Structureを選択
JDK location の Use embedded JDKのチェックを外して、下のテキストボックスにOracleJDKのフォルダを指定する。(C:\Program Files\Java\jdk1.8.0_191 みたいに)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です