[iOS] 実機接続エラー Could not locate device support files.(実用問題)

実機テストをしようとiPhoneをつないだところ、以下のようなエラーが出た。

Could not locate device support files.
This <iPhone Nem> is running iOS 12.1 (16B92), which may not be supported by this version of Xcode.

このエラーに関する記述のうち、最も適切な対応はどれか。
ただし、この開発はチームで開発しており、プロジェクトは終盤であるものとする。

1.現状のXcodeでは対応しないので新しいバージョンにXcodeをアップデートする必要がある。
2.Provisioning Profile が間違って指定されているので、設定を見直す。
3.接続された端末のUUIDがProvisioning Profileに含まれていないので、AppleDeveloperProgramのサイトでUUIDを登録する。
4.現状のXcodeのパッケージ内に、接続した端末と同じバージョンのプラットフォームイメージを入れればよい。

・このエラーは、現在のXcodeでは、接続されたiPhoneのOSバージョンが認識できないというエラーメッセージです。

・したがって、Xcodeのバージョンを上げてしまえばいいのですが、Xcodeのバージョンをむやみに上げることはとても危険です。Swiftなどの文法が変わってしまい、コードのマイグレーションが必要になることがあります。莫大な工数が発生することがあります。

・最適なのは、新しいXcodeを落としてきて、その中からプラットフォームイメージを抜き出して現状のXcodeに入れてしまうことです。
したがって正解は4番です。
これだけのために、開発環境をアップデートする必要はありません。危険すぎます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です