ガイドライン対訳 1.3 Kids Category 1

キッズカテゴリーに出すアプリは子供向けに作られていなくてはいけない。
(要注意!!)基本的にアプリ外へのリンクや課金要素を持ってはいけない。ただし保護者の承認がある場合はOK
(要注意!!)キッズカテゴリーに一度登録すると、キッズカテゴリーを外してもこの1.3に従う必要がある。

原文
1.3 Kids Category
The Kids Category is a great way for people to easily find apps that are designed for children.
If you want to participate in the Kids Category, you should focus on creating a great experience specifically for younger users.
These apps must not include links out of the app, purchasing opportunities, or other distractions to kids unless reserved for a designated area behind a parental gate.
Keep in mind that once customers expect your app to follow the Kids Category requirements, it will need to continue to meet these guidelines in subsequent updates, even if you decide to deselect the category. Learn more about parental gates.

公式翻訳
1.3 「子ども向け」カテゴリ
「子ども向け」カテゴリでは、子ども向けに制作されたAppを簡単に見つけることができます。
「子ども向け」カテゴリに参加する場合は、子ども達に向けたすばらしいAppを創り出すことに専念してください。
これらのAppでは、アクセスに保護者の承認が必要な部分を除き、App外へのリンク、課金要素、その他子ども達に有害なコンテンツを含めることはできません。
アップデートで「子ども向け」カテゴリのAppからそのカテゴリを外すことにした場合でも、お客様はそのAppが「子ども向け」カテゴリの要件を満たしていることを期待するため、引き続き「子ども向け」カテゴリのガイドラインに従う必要があります。詳しくは、「ペアレンタルゲート」をご確認ください。

Google翻訳
1.3キッズカテゴリー
Kidsカテゴリは、子供向けに設計されたアプリを簡単に見つけるのに最適な方法です。 キッズカテゴリーに参加する場合は、特に若いユーザーに最適なエクスペリエンスを作成することに重点を置く必要があります。 これらのアプリは、保護者の門の後ろの指定されたエリアに予約されていない限り、アプリからのリンク、購入の機会、または子供へのその他の気を散らしてはいけません。 顧客があなたのアプリがKids Categoryの要件に従うことを期待したら、カテゴリーの選択を解除したとしても、以降のアップデートではこのガイドラインを引き続き満たす必要があることに注意してください。 ペアレンタルゲートの詳細

designed for 〜向けにデザインされている
participate v.参加する
purchasing opportunities 購入機会 →課金要素
Keep in mind  覚えておいてください。
deselect リストから外す 選択を外す de-select
deselect the category カテゴリーから外す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です