ガイドライン対訳 1.4.2 薬の量の計算アプリなど

特殊事例です。
薬の量の計算などを行うアプリについてのガイドラインです。
薬のアプリを出す場合は、製薬会社や病院などの医療関係組織しか出せませんよといっています。
医療用アプリは長期間のサポートが行われることを確認させてもらいます。(疑問 どうやって?)

このような特殊なアプリをリリースするのは製薬会社かオムロンくらいだと思います。
おそらく、企業とAppleの担当者がガイドラインにかかれていないやり取りをするのではないでしょうか?

原文
1.4.2 Drug dosage calculators must come from the drug manufacturer, a hospital, university, health insurance company, pharmacy or other approved entity, or receive approval by the FDA or one of its international counterparts.
Given the potential harm to patients, we need to be sure that the app will be supported and updated over the long term.


公式翻訳
1.4.2 薬物の用量計算Appは、製薬会社、病院、大学、健康保険会社、薬局、その他の許可を得た事業体が提供するか、FDAまたは各国の同等機関による承認を受ける必要があります。
Appleでは、患者への危険を考慮して、Appが長期間にわたってサポートおよびアップデートされることを確認する必要があります。

Google翻訳
1.4.2薬物投与量計算機は、製薬会社、病院、大学、健康保険会社、薬局または他の認可された企業からのものでなければならず、FDAまたはその国際機関の承認を受けなければならない。 患者に有害である可能性があることを考えれば、長期間にわたってアプリがサポートされ、更新されることを確実にする必要があります。

dosage 一回分の服用量
Drug dosage calculators 薬の量の計算アプリ
given conj. 〜を考えると、〜と仮定すると、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です