ガイドライン対訳 2.3.12 新機能は新機能欄に書きなさい

比較的最近追加された新機能欄についての説明です。

新しい機能は、新機能欄に書きましょう。
(訳注 現状は、この新機能欄が遊ばれてる状態です。こんにちわー、とか、寒くなりましたね−、とか自由に書かれてます。
現在は何を描いても良いみたいなってますが、そのうちリジェクト対象になると思います。)

原文
2.3.12 Apps must clearly describe new features and product changes in their “What’s New” text.
Simple bug fixes, security updates, and performance improvements may rely on a generic description, but more significant changes must be listed in the notes.


公式翻訳
2.3.12 Appの「新機能」のテキストとして、新しい機能や製品の変更について明確に記述する必要があります。
簡単なバグ修正、セキュリティアップデート、性能改善については汎用的な「説明」欄を使用できますが、より重要な変更事項は「新機能」欄に記載する必要があります。

Google翻訳
2.3.12アプリは、新機能や製品の変更点を「新着情報」テキストに明確に記述する必要があります。単純なバグ修正、セキュリティ更新、およびパフォーマンスの改善は一般的な記述に依存するかもしれませんが、より重要な変更は注釈に記載する必要があります。

rely on に頼る(ここでの使い方はどういう意味合いなんでしょうか?)
list リストに載せる
be listed リストアップされる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です