[iOS]iTunes Connect メンテナンス

The updated Apple Developer Program License Agreement needs to be reviewed.
In order to update your existing apps and submit new apps to the App Store, the user with the Legal role (Team Agent) must review and accept the updated agreement in their account on the developer website.

4月21日23:00(日本時間)より最大8時間、iTunes Connectは利用できなくなります。重要なデリバリまたは変更はこれ以前に行ってください。

[Android] デベロッパー ポリシー センター 更新概要 2018/04/09 まとめ

ざっくりまとめです。

■全体的に

・UGCアプリが厳しくなりました。

・子供の保護が優先されました。

・DFSに関する規約が追加されました。

・メタデータの定義に、デベロッパー名が追加されました。

■ちょっと詳しく言うと

・児童を危険にさらす行為 が前に出てきました。
・児童保護の条項で、ゼロトレランスポリシーの表現が消えました。

・ユーザーが作成する露骨な性的コンテンツの宣伝 が消えました。

・不適切なコンテンツとして テロ関連のコンテンツ が追加されました。
・不適切なコンテンツとして いじめや嫌がらせ
・不適切なコンテンツとして 金融商品コンテンツに虚偽の情報を掲載することが禁じられました。
・不適切なコンテンツとして バイナリー オプション取引機能の適用が禁止されました。

・ファンタジー スポーツ(DFS)アプリ についての制限が定義されました。

・悪意のある行為に「同意を得ていない人物の住所や電話番号を掲示すること」が禁止されました。

・メタデータの定義が変わりました。今までは、アプリの説明、タイトル、アイコン、スクリーンショット、プロモーション画像等でしたが、これに「デベロッパー名」が追加されました。

・ファミリー向けアプリについての禁止コンテンツとして、
今までは「暴力的」と表現されていましたが、今回の更新で「暴力や殺人など」と具体的に表現されるようになりました。

[ニュース] Xcode9.3 Release 2018/3/29 変更点

新機能・変更点ダイジェスト

(追記)海外掲示板の情報ですと、各種不具合が出ているみたいです。個人的には、大きな機能追加もないですし、9.3の利用はちょっと控えると思います。

・オーガナイザーにNew Energy タブが追加。電源を大量消費するアプリを検知する。
・Swiftコンパイラの高速化、ただしメモリを大量に使用する。
・Swift4.1サポート
・コマンドキーを押しながらメソッド名をクリックすることで参照先にアクセスできるようになった。※(いままでできんかったんかい、って感じですね。)
・大量の不具合を解決

※⌘キーを押しながらメソッド定義、プロパティ定義をタップすると、Callerメニューが追加されている。それを使っている参照先を知ることができる。

 

公式サイト
https://developer.apple.com/library/content/releasenotes/DeveloperTools/RN-Xcode/Chapters/Introduction.html