ジョークソフトに関する制限

次のジョークソフトに共通する、もっとも大きなリジェクト理由は何か?

ケース1「端末の加速度センサーを利用し、端末をクッションに投げつけた時の速度を測るアプリ」
ケース2「CPUを高負荷状態にして熱くし、冬場に暖かく過ごせるアプリ」

  1. 端末の使用許諾書に定義された使い方とは異なるため。
  2. 端末に危害が及ぶ可能性があるため
  3. Appleの審査担当者が面白いと思わなかったため。

“ジョークソフトに関する制限” の続きを読む