[iOS/アプリ紹介]iPhoneのショートカットから確認画面を出さずにメール送信をする

ショートカット自体の説明はこちらをご覧ください。(Siriショートカットとショートカットは別物)

経緯

その昔、iPhoneショートカットでは、確認画面を表示させずに、半自動でメール送信をすることができた。

その後、iOSのアップデートにて、確認画面が表示されるようになってしまいました。「メール送信」というボタンを押す必要が出てきました。

最近のアップデートで改善されて、確認画面無しでメールが送信できるようになりました。

“iPhoneのショートカットから確認画面を出さずにメール送信をする” の続きを読む

[iOS/アプリ紹介/プレゼン]iPadを使ったプレゼンにはGoodnotesのレーザーポインター機能が強力

Goodnotesはノートアプリの最高峰です。980円ですが、全然安いと思えるほどの品質です。

なかでもオススメなのが、レーザーポインター機能。これはプレゼン時に効力を発揮します。Goodnotesユーザーの中でもあまり話題に出ない機能ですが、これは人にノートを見せる時に強力な武器になります。本物のレーザーポインターよりも強力ではないでしょうか。

Apple Pencilでの使用を前提としたアプリですが、ペンシルをお持ちなら入れないと損するくらいの品質です。

良いところ
・美しいレーザーポインター機能
・OCRによる手書き文字の驚くべき認識率の高さ
・Mac版との同期機能が便利すぎる。
・PDF読み込み可能
・読書の際は手書き可能な電子書籍リーダーとして使える。

ちなみに、Goodnotesは、iPadの店頭販売デモとして採用されており、家電量販店などのデモ端末にはインストールされている信頼性の高いアプリです。

 

## ‎「GoodNotes 5」をApp Storeで https://apps.apple.com/jp/app/goodnotes-5/id1444383602

 

## ‎「GoodNotes 5」をMac App Storeで https://apps.apple.com/jp/app/goodnotes-5/id1480793815?mt=12

 

今買うなら、iPad無印がオススメです。コストパフォーマンスが一番高いです。

iPad無印の対応ペンはApple pencil 1 なので要注意。2は動作しません。

[Amazon App/Android/アプリ紹介]Perfect Viewerで見開き表示、中央の影を表示しない

非常に便利なPerfectViewerですが、設定項目が多すぎで目的までたどり着くのが難しいのですよね。備忘録として記しておきます。

“Perfect Viewerで見開き表示、中央の影を表示しない” の続きを読む

[mac OS/アプリ紹介][mac OS] 開発ツール紹介 ⌘英かな

このコーナーでは、本当に使えるアプリしか紹介しません。

アプリ名
「⌘英かな」

何をするアプリ?
英語キーボードをつかって、英数・かな を切り替えるmacOS アプリです。
右⌘キーでかな漢字入力、左⌘キーで英数字入力に切り替わります。最高の入力環境です。

説明
以前はKanabiner を使ってましたが、VMWareと同時使用すると⌘キーがゲストOS上でうまく動かないという問題があったので、こちらを試してみました。
すばらしい!競合問題も発生していません。今の所。

⌘英かな
“[mac OS] 開発ツール紹介 ⌘英かな” の続きを読む

[Android/アプリ紹介][Android] (ちょっと使える)開発ツール紹介 Yahoo!スマホ最適化ツール

ここではちょっと使えるアプリを紹介しますが、ちょっと問題もあります。
もっと良いアプリがあったらコメント欄にて教えてください。

アプリ開発で絶対に考慮しておかねばならないのが、メモリ解放時の挙動です。
これを考慮しておかないと、アプリを再起動した瞬間に異常終了することがあります。

これを開発時に意図して発生させるには、メモリ解放ツールを使います。
この手のツールはたくさんあるのですが、私は「Yahoo!スマホ最適化ツール」を使ってます。

Yahoo!スマホ最適化ツール
“[Android] (ちょっと使える)開発ツール紹介 Yahoo!スマホ最適化ツール” の続きを読む

[Android/アプリ紹介][Android] 開発ツール紹介 Google日本語入力

このコーナーでは、本当に使えるアプリしか紹介しません。

複数の開発端末を使っていると、入力キーボードがバラバラでとても効率が悪いです。古い端末だと辞書も古いですし、極端に入力しづらいキーボードしか入ってない端末もあります。

Androidにも、実はGoogle日本語入力アプリがあります。ぜひとも入れて操作性を統一しましょう。
絶対いれておいたほうが良いです。

Google 日本語入力 for Android

Google日本語入力は、Windows版だけでなく、Mac版、Android版、そしてなんとiOS版もあるのです。

そしてフリック入力は早めにマスターすべきです。エンジニアはフルキーボードを好みますが、多くの若者はフリック入力中心だということを重視すべきです。

[Android/アプリ紹介][Android] (ちょっと使える)開発ツール紹介 Fake GPS Location Spoofer Free

ここではちょっと使えるアプリを紹介しますが、ちょっと問題もあります。
もっと良いアプリがあったらコメント欄にて教えてください。

位置情報を偽装してアプリをテストするためのツールです。
いくつか位置偽装ツールを使ってみましたが、こちらがかなり優れていると思いました。

ただちょっと問題もあります。操作性が悪いことと、広告が多いことです。
もっと良いツールがあったら乗り換えるかもしれません。みなさんがお使いのツールがあったら教えてください。

Fake GPS Location Spoofer Free

使い方

“[Android] (ちょっと使える)開発ツール紹介 Fake GPS Location Spoofer Free” の続きを読む

[Android/アプリ紹介][Android] 開発ツール紹介 最高のローテーション制御

このコーナーでは、本当に使えるアプリしか紹介しません。

Androidの縦向き、横向きの制限は端末やホームアプリによって制限されています。そのため、手持ちの端末ではユーザーの障害が再現できないことがあります。

そんなときに役立つのが、「最高のローテーション制御」です。
無料で数日使えますので、その間に動作を確認してください。ライセンス購入型のアプリです。

最高のローテーション制御

“[Android] 開発ツール紹介 最高のローテーション制御” の続きを読む

[Android/アプリ紹介][Android] 開発ツール紹介 GPS Test

このコーナーでは、本当に使えるアプリしか紹介しません。

GPSを使ったアプリを開発する際は、「GPS Test」があると便利です。
ちょっとシンプルすぎるタイトルですが、世界最高峰のGPSアプリです。

GPS Test
“[Android] 開発ツール紹介 GPS Test” の続きを読む

[アプリ紹介/セール情報][Android] 開発ツール紹介 Nova Launcher ホーム

本当に使えるアプリしか紹介しません。

開発端末って、何種類も同時に使用しますから、操作が混乱しますよね。
開発端末は基本的に操作性を合わせたほうが効率が良いと思います。

操作性が悪いホームアプリをいつまでも使い続けていると生産効率も落ちます。

ライブ壁紙やウェジェットを作っている場合は別ですけどね。これらの場合はいろんなホームアプリでテストするべきです。

リンク
Nova Launcher ホーム

無料ですけど、有料版を買ってもいいと思います。私は有料版買いました。
ときどきセールもやってるみたいです。99円くらいです。Androidエンジニアなら絶対買うべき。損はしないと思います。