[Wordpress]WordPressでIPブロックするには、All In One WP Securityがオススメ

いつも忘れるので備忘録。
(どこに設定があるのか分からなくなるのです。)

 

IPブロック機能とは、おかしなコメントを送ってくる人をブロックするときに使える機能です。
IPブロックはAll In One WP Security というプラグインが便利です。

さくらのレンタルサーバーでWordpressをインストールした場合は、はじめから、All In One WP Securityというセキュリティプラグインがインストールされていますので、こちらをそのまま使いましょう。

 

※プラグインはインストールするだけでは動きません。有効化ボタンを一度押しておかなくてはいけませんのでご注意ください。

“WordPressでIPブロックするには、All In One WP Securityがオススメ” の続きを読む

[Wordpress]WordPressオススメプラグイン Password Protected

Password Protected

作成者: Ben Huson
※Wordpressのプラグインは同じような名称のものがたくさんあります。またコピー商品みたいなものもたくさんあります。
同じ名称のプラグインがあった場合は、ダウンロード数が多いものや評価数が多いものを選ぶようにしましょう。
 

 

サイトを一時的に見せたくないときに利用します。
サイトの開発段階や、デバッグ中、調整中などのときに便利です。

 

プラグイン登録後は、プラグイン名が「パスワード保護」という名称に変わるので混乱しないようにしてください。
有効化後に、サイト全体にパスワードがかかります。

 

注意
パスワードは絶対に忘れないようにしましょう。ログインできなくなってしまいます。

[Wordpress] Yoast SEO プラグインのサイトマップについて

WordPressの Yoast SEO プラグインのサイトマップについてです。
 
SEO対策によく使われるプラグインの一つ、Yoast SEOについてです。
こちらを導入すると、Googleのサイトマッププラグインを削除するように言われてしまいます。
しかし、それを消してしまうと従来と違う場所にサイトマップができてしまいます。
 
わかりにくいので備忘録として残しておきます。
 

” Yoast SEO プラグインのサイトマップについて” の続きを読む

[Wordpress]Yoast SEO プラグインがサイトマップを作らなくなった場合の対策

– Yoast SEO プラグインがサイトマップを作らなくなった場合の対策

SEO対策でおなじみのプラグインの一つ、Yoast SEOについてです。

これを操作していると、なにかのきっかけでサイトマップが生成されなくなることがあります。

新しい記事を書いても生成されません。その場合の対策です。
 
 

“Yoast SEO プラグインがサイトマップを作らなくなった場合の対策” の続きを読む

[Wordpress]超ざっくり WPの子テーマについて

何をするためのモノ?
 
テーマを直接書き換えてしまうと、テーマの更新があった場合にすべての変更内容が消えてしまいます。
そこで、オリジナルのテーマの差分だけを別の場所に書いてしまうのが子テーマです。オリジナルの更新が動いても、別の場所に退避している子テーマは書き換わりません。
 

“超ざっくり WPの子テーマについて” の続きを読む

[Wordpress/エラー]Slimstat Analyticsのバージョンを上げたら表示されなくなった。

現象
WordPressにて
プラグイン Slimstat Analytics のバージョンを上げたら、Slimstatというメニューが表示されなくなった。

“Slimstat Analyticsのバージョンを上げたら表示されなくなった。” の続きを読む

[Wordpress]World Cabinっていうバス会社が大好き wordpress

ようやく撮影できました。ロゴが最高!
いつかは乗ってみたいなあ。

 

あと、公式サイトがWordpress(ホームページを作るソフト)で作られてるのも最高。

WorldCabin公式サイト
http://www.worldcabin.com/

ワールドキャビンさんが、WordPress.org や WordPress.com に見つかりませんように。

[Wordpress](All-in-One WP Migration)対策 「サイトの最大アップロードサイズを超過しています: 5 MB」

WordPressのAll-in-One WP Migrationでエクスポート(リストア)しようとしたときに、以下のようなエラーが出ることがあります。

サイトの最大アップロードサイズを超過しています: 5 MB
ファイルアップロードサイズを上げる方法 または制限をなくす

このエラーの対策はいくつかあるようなのですが、公式が出している追加プラグインで対応可能です。
“(All-in-One WP Migration)対策 「サイトの最大アップロードサイズを超過しています: 5 MB」” の続きを読む

[Wordpress]All-in-One WP Migration プラグインで 全バックアップ

WordPress標準のエクスポート機能では、記事の内容やタグ情報などのしかバックアップされません。
しかし、All-in-One WP Migration プラグインを使うとWordpressのすべてのデータ(テキスト、画像、インストールプラグイン、パスワード)がバックアップされます。復元されないのはWPのバージョンくらいです。当たり前ですが。

1.メニューから プラグイン 新規追加
2.All-in-One WP Migration と入力して、インストール
3.有効化ボタンを押下
4.左メニューにAll-in-One WP Migration が追加されるので、そこからエクスポートを選択
5.エクスポート先にローカルを選択してファイルをダウンロードします。

 

注意

リストア時はちょっとしたコツがあって、そのままではエラーが出てしまいます。
以下のページに解説しましたので御覧ください。

[Wordpress]Hestiaで写真上のオーバーレイを除去、または色変更2

トップ画面のオーバーレイは残して、記事詳細画面のヘッダーだけは画像をそのまま残したいので、こんなのを考えました。苦肉の策って感じです。

特定の画像(ファイル名にheader-imageという文字列が含まれる場合)が指定されているときだけCSSが効くようにしました。

 

もっと良い方法をご存知の方はコメント欄でぜひ教えてください。